1,300℃以上に熱せられたガラス玉を吹き竿につけ、金型の中で膨らませることで成形する「型吹き」という技法で造られたお椀型のガラスシェードになります。型による精度を保ちながらも、人が吹くことで、一つ一つに微妙な表情が生まれ温かみのある印象を生み出します。光の反射も全て均一ではなく、見る角度によって微妙に変化し、独特の美しさがあります。型吹きガラスと合わせる金属部分の仕上げは7種類から選べ、インテリア空間に寄り添うペンダント照明となります。

一つ一つ手作業にて造られているため、造形やサイズには個体差がございます。

ハンドメイドの特徴としてご了承ください。

 

仕様書 ・ 説明書

Bowl

¥43,000価格
  • W160mm,D160mm,H135mm

​金物の仕上げは下記より選択頂けます。

本金仕上げは24金硬質金を使用しており、   料金が異なりますので別途お問い合わせください。